Kauli、Criteoの「デジタルパフォーマンス広告」をワンプラットフォームでPCとスマートフォンに対して配信を開始
Kauli株式会社 広告・デザイン サービス 2014年05月01日 16:05

Kauli株式会社
代表取締役 高田 勝裕

2014 年 5月 1日

Kauli、Criteoの「デジタルパフォーマンス広告」をワンプラットフォームでPCとスマートフォンに対して配信を開始


Kauli 株式会社(本社:東京都渋谷区 代表者:高田勝裕 以下「当社」という)は、国内最大級のディスプレイ広告を配信する SSP(サプライサイドプラットフォーム)「Kauli(カウリ)」とデジタルパフォーマンス広告に特化したグローバルリーダーであるCRITEO株式会社(クリテオ、本社:東京都品川区 代表取締役:上野正博以下「Criteo」)の配信プラットフォームとの接続を強化し、4月30日よりCriteoが提供する「デジタルパフォーマンス広告」をPCとスマートフォンに対して配信を開始しましたのでお知らせいたします。

Kauli(カウリ)は、国内初のRTB広告取引を開始した国内最大級のSSP(サプライサイドプラットフォーム ※1)で、国内大手の広告事業者へのプラットフォーム提供からロングテールに至るオンラインパブリッシャーに対して、月間160億インプレッションを超える広告を配信しています。

Criteoの提供する「デジタルパフォーマンス広告」は、消費者・ユーザ一人ひとりの興味や関心と関連性の高いパーソナライズされた広告をリアルタイムで自動的に生成し、タイムリーに配信することができるリターゲティング・レコメンデーション広告です。今回のCriteoが提供する配信プラットフォームとの接続によって当社は、Kauliを導入するオンラインパブリッシャーに対して、PCまたはスマートフォンを問わずすべてのインプレッションに対して収益性の高い広告を配信することができます。

当社は今後、国内最大級の広告配信プラットフォームという強みを生かしながら、Kauliの機能強化を通じてデジタルマーケターを支援する取り組みをおこなってまいります。

※1 SSP(サプライサイドプラットフォーム)とは
オンラインパブリッシャーが利用する、広告の収益を最大化するためのサービスプラットフォームのこと。

■Kauliについて
当社は、インフラから分析に至るまで自社エンジニアがフルスクラッチでシステムを構築する、広告配信プラットフォームの専門集団で、2011年1月に国内で初めて RTB 広告を配信しました。現在は、法人個人を問わず10,000を越えるパブリッシャーが利用するSSPに成長しています。また、Kauliは国内の主要インターネット広告事業者に対して超低遅延かつ高機能なRTBインフラのOEM提供をおこなっています。
URL: http://kau.li/

■Criteoについて
Criteoはデジタルパフォーマンス広告に特化したグローバルリーダーで、5,000以上のクライアントと取引があります。フランスに本社を置く Criteoは、南北アメリカ、ヨーロッパ、アジアにオフィスを展開しており、800名を超える従業員を擁し、40以上の国と地域に広告を配信しています。CRITEO株式会社はその日本法人です。
URL: http://www.criteo.com/jp

■Kauli 株式会社 会社概要
会社名: Kauli株式会社 (英語表記:Kauli, Inc.)
     東京都渋谷区道玄坂1丁目10番8号渋谷道玄坂東急ビル2階
設立日: 平成21年2月25日
資本金: 7276万5000円
代表者: 代表取締役 高田勝裕 博士(理学)
TEL: 03-3780-7724
主要株主: 株式会社D2C
      株式会社セプテーニ・ホールディングス
      GMO Venture Partners株式会社
Draper Nexus Venture Partners, LLC

人気のリリース