独特な世界観を持つバンド「雨夜ノ月」1st MiniAlbumリリース!
Article_552_m

埼玉、都内で主に活動しているバンドの雨夜ノ月。
切ないメロディにロックなサウンドを乗せた曲が特徴的なバンドである。

1st MiniAlbun「Rain」が2016年11月25日に発売。
収録曲のクロスフェードは以下から試聴できます。
http://www.youtube.com/watch?v=6r_zY6z1CIo
またSoundCloudでも1コーラス試聴を随時追加予定です。
http://soundcloud.com/amayo_no_tsuki

1st MiniAlbum発売記念ライブがCD発売日と同日の、
2016年11月25日に埼玉県の北浦和Ayersで行われ、このライブでCDを初販売します。

OPEN/START 18:00/18:30
前売 1,500円+1ドリンク(500円)
当日 2,000円+1ドリンク(500円)
北浦和Ayersアクセス
http://www.spirits-jp.com/ayers/ayersaccess.htm
チケットのご予約は下記のメールアドレスへお願い致します。

雨夜ノ月プロフィール
埼玉・都内で主に活動しているバンド。
Vo.GK、Gt.Daifuku、Gt.momotukoにより2015年1月に結成。
切ないメロディにロックなサウンドを乗せた曲が特徴的で今までにない独特な世界観を持ったバンドである。
バンド名の雨夜ノ月とは「みえないことを想像すること」という意味である。
GKが生み出す旋律にDaifuku,momotukoのハーモニーが合わさることにより激しくも切ない音楽を創造し、
誰もが予想のできない曲を魅せてくれる。

Vocal:GK
ボーカル、ベース、作詞作編曲を担当。
16歳からベースを始め、その後本格的に音楽を学ぶ為に専門学校にて作曲を学ぶ。
卒業後はユニットを結成し、ベーシスト・作編曲を担当。
ユニット解散後、更なる表現の追求の為、雨夜ノ月結成と同時にボーカル・作詞を始める。
作曲家として楽曲提供も行っている。

Guitar:Daifuku
リードギター、作詞作曲を担当。
高校で友人とバンドを組み、そこからギターを始める。

Guitar:momotuko
リズムギターを担当。
兄の影響で16歳からギターを始める。
高校卒業後、バンドでギターボーカルをやっていたが、そのバンドが活動休止し一度音楽から離れる。
雨夜ノ月結成を機に、ギターを再度始める。

雨夜ノ月 公式ホームページ
http://amayonotsuki.webcrow.jp/

Photo_94_m
人気のリリース