NHK学園高等学校が教材費を無償化
NHK学園高等学校 教育 その他 2016年05月20日 12:00

  ~通信制高校が独自に学びを支援~

広域通信制高校、学校法人日本放送協会学園高等学校(以下、NHK学園高等学校。本校:東京都国立市富士見台2-36-2、校長:賀澤恵二)では、経済的な困難を抱える生徒に対し、学びの門戸を広げる目的で教材費を無償とする制度を新たに設けました。これは収入が250万円未満で住民税が減免されている世帯の生徒を対象としています。
本制度を就学支援金、奨学給付金などと併せて利用することで、学習コースによっては学費の実質負担額が無くなります。


■本制度の主旨■
平成28年度よりNHK学園高等学校では、収入が250万円未満で住民税が減免されている世帯の生徒に対して、教材費(教科書・学習書)を無償とする制度を新たに設けました。
 通常、教材費は年次あたり約2万円をご負担いただきますが、これを無償化することで経済的負担を軽減します。
 国の就学支援金による授業料の支援と、都道府県の奨学給付金での授業料以外の支援に加え、本校独自の教材費無償化制度により、NHK学園高等学校ではさらに多くの生徒たちが学びやすい環境づくりに努めます。

■本制度の概要■
以下の条件において、教材費を無償化します。
<無償化となる対象>
教科書
学習書
<対象となる生徒>
下記のいずれかの世帯に該当する就学支援金受給資格認定者(支給決定額が0円の方を除く)。
生活保護世帯
住民税「非課税」世帯
住民税「均等割のみ」世帯

---------------------------------------------------------

■無償化のモデルケース■
各種支援制度と本制度を併用することで、本校の代表的学習コースであるベーシックコースの場合、実質的な負担額がゼロになります。
生活保護世帯および住民税が「非課税」または「均等割のみ」世帯の場合、ベーシックコースの学納金・教材費は以下のようになります。

<学納金・教材費:ベーシックコース 1年次の場合>

・受講料(24単位履修)192,000円
↓  ↓   ↓   ↓  ↓
高等学校等就学支援金による支援(加算含む)>>実質的な負担無し

・施設設備充実費 10,000円
・教育運営費   20,000円 
・生徒会費     2,000円
↓  ↓   ↓   ↓  ↓
私立高校生等奨学給付金による支援>>実質的な負担無し  

・教材費(実費目安)20,000円
↓  ↓   ↓   ↓  ↓
教材費無償化による支援(新設)>>実質的な負担無し

・1年次の支払合計金額
244,000円>>上記の各支援により実質的な負担無し

※学納金・教材費は入学後に一旦全額を納入いただきます。
※高等学校等就学支援金は学費を全額納入いただいた後、決定額が決まり次第支給されます。
※私立高校生等奨学給付金は、保護者等の居住する都道府県に直接申請が必要となります。
※住民税「均等割のみ」世帯が私立高校生等奨学給付金の対象となるのは東京都のみです。
※教材費無償化による支援は、就学支援金の手続をすれば新たな手続は不要です。対象生徒には就学支援金の支給後、年度末に還付予定です。

NHK学園では上記の各支援制度に関するご相談にも対応しております。
お気軽にお問い合わせください。

---------------------------------------------------------

■NHK学園高等学校 概要■
日本放送協会(NHK)が設立した学校法人日本放送協会学園によって設置されている広域通信制高等学校。通称、NHK学園高等学校。略称はN学。
校名: 日本放送協会学園高等学校
代表者: 校長 賀澤 恵二
所在地: 東京都国立市富士見台2-36-2
開校: 1963年4月
URL: http://www.n-gaku.jp/sch/

NHK学園高等学校のリリース
Article_455_m

広域通信制高校のNHK学園高等学校。本校:東京都国立市富士見台2-36-2、校長:賀澤恵二)は、”尾木ママ”の愛称で知られる教育評論家・法政大学教授 尾木直樹さんをアドバイザーとしてお迎えすることと...

教育 その他
2016年05月13日 01:30
人気のリリース