食欲の秋に500円ランチが堪能できるお得ブック梅田版Vol.2「ランチパスポート」が9月28日に発売開始
株式会社新広社 食品関連 製品 2015年09月17日 14:00

2015年9月17日
株式会社新広社


食欲の秋に500円ランチが堪能できるお得ブック
梅田版Vol.2「ランチパスポート」が9月28日に発売開始
~今回は大阪の梅田周辺に特化し掲載店舗65店舗~


地域に密着した広告や販売促進活動を行う株式会社新広社は、2015年9月28日(月)に700円以上のランチが500円になる“梅田版「ランチパスポート」”を大手書店や一部コンビニ(セブンイレブン・ローソン・ファミリーマート等)で発売開始いたします。また前回同様、女子に人気の「スイーツコーナー(9店舗掲載)」に加え新規企画として高級ランチが1,000円(税込)になる「特集コーナー(2店舗掲載)」も用意しました。


■大阪府内販売実績TOPクラスの梅田版ランチパスポートとは
ランチパスポートの特長は掲載店舗に持参し提示することで対象のランチがワンコイン(500円)で食べられ、お気に入りのランチメニューを見つけたら3回まで利用できる事です。2011年に高知県のタウン情報誌が企画し、全国各地で発行されております。2015年3月に発売した第1弾、梅田・堀江版「ランチパスポート」は約6,000冊を販売。大阪府内に販売されている「ランチパスポート」の中ではTOPクラスの販売数となりました。

■梅田版Vol.2ランチパスポートは「梅田・肥後橋・本町」中心
梅田版Vol.2の掲載店舗は、梅田周辺(本町・中之島・肥後橋・靭公園)でランチサービスを行っている飲食店舗約65店舗が対象になります。
Vol.1の梅田・堀江版「ランチパスポート」では梅田周辺の店舗の利用者が多く集まる傾向にありました。そのため一部の店舗では非常に多くのお客様が来店される事もありました。
そこでVol.2では人気のある地域の店舗中心に掲載協力を頂き、より多くの方に使いやすくなるように致しました。同地区に住んでいる方だけでなく、特にサラリーマンやOLが多く集まる地域に掲載店舗を集め、こちらの地区に勤めている方に非常に使いやすくなっています。

■梅田版Vol.2ランチパスポート(梅田・肥後橋・本町)について(掲載店舗65店舗)
【サイズ:A5変型判】【価格:994円(税込)】【発行部数:10,000部】【エリア:梅田・肥後橋・本町】
1冊につき1人、1店舗あたり3回まで利用可能。有効期限2015年12月20日(日)まで。
梅田版Vol.2ランチパスポート特設ページ:https://lunpassumeda.net/
※グランフロントが運営する「うめぐるバス」と共同キャンペーン企画も実施中。詳しくは上記HPまで


【株式会社新広社】
代表者:代表取締役社長 林 敬治郎
本社:大阪市西区西本町1-4-1 オリックス本町ビル14F
事業内容:総合広告代理業
企業HP:http://www.shinkosha.net/

株式会社新広社のリリース
Article_189_m

地域に密着した広告や販売促進活動を行う株式会社新広社は、2015年3月31日(火)に700円以上のランチが500円になる“梅田・堀江版「ランチパスポート」”を大手書店や一部コンビニで同時発売開始いた...

2015年03月03日 20:59
Article_113_m

株式会社新広社は2014年9月25日(木)に700円以上のランチが500円になる名駅・栄版「ランチパスポート(税込1,080円)」を三省堂書店、ジュンク堂等の書店や一部コンビニで発売開始いたします。

2014年08月28日 03:05
人気のリリース