「アートとアンティークビルの共演」新進気鋭のクリエイター企画展
株式会社ABパートナーズ 不動産 イベント 2015年04月13日 11:15
Article_217_m

株式会社ABパートナーズ
〒486-0827 愛知県春日井市小木田町16-1-105
TEL 0568-86-5260 FAX 0568-86-5261
E-mail nagaoka@ab-partners.co.jp

「アートとアンティークビルの共演」
新進気鋭のクリエイター企画展
in東区白壁 法令堂ビル 2015.4.11 sat ~ 4.19 sun


株式会社ABパートナーズ(本社所在地:愛知県春日井市 代表:長岡 URL:http://ab-partners.co.jp/)は、2015年4月11日(土)から4月19日(日)まで名古屋市東区白壁の法令堂ビルにて新進気鋭のクリエイターの企画展を開催します。

若き匠たちがリノベーションしたばかりの築50年のアンティークビルで、テナント募集中の空いている期間を活用して、新進気鋭の若きクリエイターの企画展を開催します。文化的な地、白壁にアンティークビルとして生まれ変わった建物に若きクリエイターの作品が集結します。

アンティークビルへと変貌を遂げた築50年の建物 × 新進気鋭の若きクリエイターの発信の場

この東区白壁の法令堂ビルは築50年の建物でここ何年1階以外埋まらない空きビルの状態が続いていました。修繕も手つかずで、建物は今にでも手を入れないと取り返しのつかないことになるところでした。その中でABパートナーズの長岡はオーナー様と出逢い、この建物の可能性に気づき、立地の特性を活かしたリニューアルは出来ないかと職人たちと考え、建物の可能性を最大限に引き出した「アンティークビル」に生まれ変わることに成功しました。

一方で、このリニューアルプロジェクトにアートディレクターとして関わった大須でアート・ビンテージギャラリーLa Caveを運営する石川は、若きクリエイターの発掘からプロデュース活動をしており、若いクリエイターの活躍する機会の少なさを痛感していました。
 そこで、現在テナント募集中の同ビルの合い間を活用し、クリエイターの人たちの作品の企画展として無償で貸し出し、多くの人たちにご覧になって頂きたいと開催致しました。
 クリエイターはいずれも20代、30代の仕事をしながら創作活動をしている新進気鋭のこれからが有望な人たちです。
 白壁という街の雰囲気を味わいながらの、アンティークビルとアートというコラボレーションとして、多くの層の方たちにアートに触れて頂く機会として本イベントが誕生しました。


《企画展 概要》
【日時】4月11日(土)~19日(日)
    12:00~19:00
【場所】法令堂ビル 2階
    名古屋市東区白壁2丁目1-28
    地下鉄名城線「市役所」駅 徒歩約5分
    名鉄瀬戸線「東大手」駅 徒歩約1分
【入場料】無料

法令堂ビル 概要
築年月:昭和40年12月(築50年)
鉄筋コンクリート造陸屋根4階建て
延床面積:383.12㎡(約115.89坪)
新築当時は周りには高い建物がなく、名古屋城から栄地区が一望できた。
白壁は旧武家屋敷の地域であり、名古屋城、市役所、市政資料館などの文化的建物が並ぶ文化的エリアに建つ。

【参加クリエイター】(順不同)
<覇虻>
・北海道出身
・名古屋デザイナー学院ファッションデザイン科卒
服飾デザインの経験を通じ、他とは違う自分にとってのオンリーワンをモットーにアート活動に注力している。
アンダーグラウンドやサブカルチャー文化にも関心を持ち、多方面からのアイディアを作品制作に取り入れている。
2015年より本格的にアーティスト活動開始。

<batch.>
・愛知県出身
モータースポーツをこよなく愛するイラストレイター。
10代からバイクに跨り、サーキットに通うほどの無類のバイク好き。
乗り物に関する作品が多いのも自身のライフスタイルが大きく影響しているが、ただ正確に描くのではなく、そこにありありとした実際感を盛り込むことを信条に制作活動をしている。
最近では美少女や動物が登場する作品も制作している。

<こもりやすこ>
・愛知県出身
『気の向くままに…』を信念に独創的でファンタジー感あふれる作品を多く制作している。
癒しを感じる作風から、ポストカード等をコレクションするファンも多い。
自ら厳選した布生地に直接描く独特のスタイルも確立しており、最近ではリノベーションマンション等のデザイナーズルームに室内アートとして作品提供の実績も持つ。

<柚桔>
・岐阜県出身
水彩、アクリルを中心に様々な素材の特徴を活かした作品を多く制作している。
東海地方を中心にイベント活動や自主企画等を主催、2014年からは企画展などにも広く参加している。
第1回LA CAVE主催アートコンペ『リズム展』では、コルク地に絵を描いた作品を出展し、ユーモラスな存在感と評価を得ている。

<あやか>
・大阪府出身
大阪・名古屋を拠点に幅広く活動しているアーティスト。
墨汁によるペン画をメインに、可憐さ・妖艶さ・ファンタジーでミステリアスな一面を垣間見れる作品を多く手掛ける。
過去に多くの個展、企画展等の経験を持ち、数多くの受賞歴もある実力派。
クリエーターズマーケット等のアート系イベントにも広く参加している。

<山口晃司>
・愛知県出身
・愛知県立芸術大学デザイン専攻グラフィック科卒
第1回LA CAVE主催アートコンペ『リズム展』の最優秀賞アーティスト。
コピックマーカーやアクリル絵の具を使用したイラストレーション制作を手掛けており、緻密に考察された作風は見る者を釘付けにするほど。
特に『野菜』の絵を得意としており、すでに数十作品がシリーズ化されている。
正確さの中にユーモアを感じられる、独創的な世界観を持つ。

<AOTO>
・岐阜県出身
・名古屋コミュニケーションアート専門学校プロマンガコース卒
フリーランスのイラストレーターとして活動しながら、新たな表現媒体による『漫画』を構想し、発表に向けて制作・活動に取り組んでいる。
マンガとアートを融合させた独特なスタイルを発信することで、日々アーティストとしての注目度が増している。
先日、岐阜県関市で開催された初個展では、地元新聞にその盛況振りを取り上げられるほどの実力。

<klesha>
・大分県出身
・名古屋モード学園卒。
服飾デザイナー、ミュージシャンとしての顔も持つ覆面アーティスト。アーティストネームの『klesha』はサンスクリット語源の『煩悩』を意味し、作品のテーマは全てこの『煩悩』とリンクしている。
最近では、CDのアルバムジャケットやTシャツのデザインをはじめ、多岐にわたりプロデュース活動に力を入れている。


【主催】
 ○空きビル再生プロデュース
  株式会社ABパートナーズ
  春日井市小木田町16-1-105
  TEL 0568-86-5260
  FAX 0568-86-5261
  E-mail nagaoka@ab-partners.co.jp
  HP http://ab-partners.co.jp/

【主催】
 ○アート・ビンテージギャラリー・クリエイタープロデュース
 Vintage Gallery La Cave(ラ カーヴ)
  住所 名古屋市中区大須2-30-10 永楽ビルB1
  TEL・FAX 052-203-8026
  E-mail lacave.2012@gmail.com
  HP http://www.facebook.com/vintagegallerylacave
  営業時間 平日 13:30~19:00 土日祝日 12:00~19:00
  定休日  木曜日 

人気のリリース