シアリスを入手するためには医療機関で処方をしてもらうか
kanpouED治療薬 金融・保険 製品 2017年09月06日 01:00

シアリスを入手するためには医療機関で処方をしてもらうか、個人輸入で直接海外から手に入れる方法とがあります。医療機関で処方してもらう方法が一般的ですが、薬代の他にさまざまな手数料がかかるうえに、保険適用外のため自己負担で購入する必要があります。シアリス1錠は1800~2000円とかなり高額になりますので(医療機関によって差があります)、経済的な負担も大きくそうやすやすと手に入れられる薬ではありません。

個人輸入は海外から直接シアリスを購入出来るため、日本よりも安く手に入れることが可能です。しかし手続きなど全て自分で行わなければならず現地の言葉、例えば英語をある程度理解出来ていなければやりとりが行えません。そうしたデメリットもあるため、なかなか敢行しづらいのではないでしょうか?
個人輸入代行業者
シアリス 通販 http://www.edchiryouyaku.net/shiarisu20
威哥王 http://www.strong-one.net/seiryokuzai-52.html

その事務手続きを行ってくれる個人輸入代行業者を利用すれば、最も手軽にかつお得にシアリスを購入出来る近道であるといえます。現地の販売業者と提携しているためその代わりに日本語サイトを開設し、購入者は欲しい商品、ここでいえばシアリスを購入リストに入れればあとは決済をして終了です。その注文を受けた代行業者が、現地の販売業者へ連絡をして発送という流れになります。代行業者は購入者と販売業者の間に入っているため在庫を持ち合わせていません。あくまでもそのサポートのみです。

決済については銀行振込かクレジットカードで行う場合がほとんどです。数は少ないですが、代金引換をしてくれるサイトもあるようです。また到着は早いところですと一週間以内、遅くても二週間に到着する事がほとんどです。利用に慣れたらある程度日数を計算して購入すれば捗るでしょう。

価格についても海外が基準になっていますので国内で購入するよりも安くなっている場合が多く、まだ認可されていないジェネリックもラインナップにあります。先発薬でなくても気にならない方はそちらを選びもっとお得に購入出来る可能性もあります。シアリスも、そしてジェネリックも、他のED治療薬もそろっていますので利用してみてはいかがでしょうか?

kanpouED治療薬のリリース
人気のリリース