そこでペニスの壁の組織を入手して、勃起させて切り取り
kanpouED治療薬 金融・保険 製品 2017年08月31日 02:00

ペニスが硬くなる理由を発見

そこでペニスの壁の組織を入手して、勃起させて切り取り、スライドに載せて顕微鏡で観察してみました。もちろん交差する螺旋状のコラーゲンが見えると思っていました。ところが実際に見えたのはこれでした。 anatomy-842 外側と内側の層がありました。矢印は骨格の中心軸を表しています。 これを見て驚きました。私だけでなく、これを見た誰もが驚きました。なぜでしょうか? 先ほどとは異なる繊維配列でも、理論的に水力学的骨格が成立することは分かっていました。それは軸に対して、繊維が直角に交わる場合でした。ところがこのような繊維は発見されていませんでした。ちょうどそれを私が眺めていたのです。 これらの特異な配列の繊維は、骨格にまったく異なる動きを与えます。同じ材料でつくった模型をお見せします。同じ布に、同じ風船、同じ内圧でできています。しかし唯一違うのは繊維の配列です。交差螺旋モデルとは異なり、これは伸び縮みもしませんし、曲がりもしません。 anatomy-949 ここから分かるのは、壁組織はただ単に血管組織を覆っているだけではないとういことです。ペニスの骨格構造において、非常に重要な役割を果たしています。もし勃起性組織のまわりの壁がなかったら、このように硬くはなりません。形状は変わり、膨張はしますが、曲がってしまうので機能を果たせなくなってしまいます。 この観察は人間の医学にも同様に応用することができます。しかし義肢学やソフトロボティクスをはじめ、形状や硬さが重要なものであれば基本的には何にでも関係があります。
身体の構造には、まだまだ発見が隠されている
シアリス 通販 http://www.edchiryouyaku.net/shiarisu20
威哥王 http://www.strong-one.net/seiryokuzai-52.html

まとめに入ります。20年前、大学のアドバイザーに「解剖学に興味があります」と言ったとき、「解剖学は終わった科学だ」と言われました。これはまったくの間違いでした。私は、人間の身体の構造と機能から学ぶことは、まだたくさんあると考えています。遺伝学や分子生物学だけではなく、身体の表面にある肉の部分にも学ぶところはあります。 時間には限りがあるので、我々はひとつの病気、ひとつのモデル、ひとつの問題に焦点を当てます。しかし私の経験は時間をかけてより広い視点に立ち、アイデアを当てはめ、結果を考察することが大切だということを教えてくれました。 結局のところ、脊椎骨格に関するアイデアから、哺乳類の生殖機能に関する洞察を得られたのですから、他にもまだ発見されていない相互関係のあるものがまだまだあるかもしれないのです。 ありがとうございました。

kanpouED治療薬のリリース

シアリスを入手するためには医療機関で処方をしてもらうか

2017年09月06日 10:00
人気のリリース