薬剤は、新薬として発表されてから20~25年もの間、特許で守られ
kanpouペニス増大 金融・保険 製品 2017年08月04日 01:00

特許の縛りのない後発医薬品

薬剤は、新薬として発表されてから20~25年もの間、特許で守られ、開発したメーカーが独占的に製造販売する事ができます。しかし、特許が切れれば、他メーカーもその薬と同じ成分、同じ効能を持つ薬を製造する事が可能となります。特許に守られた新薬が「先発医薬品」と呼ばれるのと反対に、このような薬は「ジェネリック医薬品(後発医薬品)」と呼ばれています。

成分は変わらないにも関わらず、先発医薬品と比べ価格が安いことが一番のメリットです。
ジェネリックED治療薬は存在しない

インターネットでED治療薬を検索すると、専門クリニックの紹介ページの他に、個人から購入できる通販サイトが多い事に気付きます。そういったページで販売されている商品の多くはクリニック等に比べ格安で、非常に魅力的。その安さを謳う文句の中で「ジェネリックED治療薬」というフレーズが多く見受けられることも特徴の一つです。メーカー品に比べると安い値段だけど、ジェネリックならば安心と思えますよね。
シアリス 通販 http://www.edchiryouyaku.net/shiarisu20
威哥王 http://www.strong-one.net/seiryokuzai-52.html

ところが、実際にはジェネリックED治療薬は世の中に存在していないのです。と、言うのも、バイアグラの特許は2017年までファイザー社が、レビトラの特許は2020年までバイエル薬品社が、シアリスの特許は2024年までイーライリリー社がそれぞれ所持しているからです。

存在しないはずのED治療薬を見かけたとき、安さにつられて購入するかどうかはあなた次第ですが。

人気のリリース