被災者のプライバシーを守る ダンボールパーテーション「D3(ディースリー)」発売
株式会社眞照 国・自治体・公共機関 製品 2014年07月14日 13:30
Article_101_m

NEWS RELEASE
報道関係者各位

2014年7月14日
株式会社眞照
代表取締役 倉吉光盛


被災者のプライバシーを守る ダンボールパーテーション「D3(ディースリー)」発売


防犯機器・防災用品の製造・販売を行う株式会社眞照(本社:愛知県名古屋市中川区 代表:倉吉光盛)は災害時の避難所用ダンボールパーテーション「D3(ディースリー)」を各自治体向けに販売しております。


■「D3(ディースリー)」製作の背景
被災者の避難所生活の「質」を守りたい。当社ではこの様な考え方に基づき「D3(ディースリー)」を開発致しました。学校の体育館や公共のスポーツセンターなど、広いスペースが確保できる場所が避難所として指定されていますが、何の準備も対策もしていない避難所では、ブルーシートや毛布、ダンボールを敷いただけの空間に、たくさんの人が生活することとなります。しかし、それでは被災者のプライバシーを守ることはできません。
そうした中で、ダンボールで簡単に設置できるパーテーションがあれば、被災者のプライバシーを最低限守ることができ、ストレスを軽減することで被災者の避難所生活の質を保つことが可能となると考え、「D3(ディースリー)」は開発されました。


■誰でも簡単に組み立て可能
災害発生直後は人手や道具が限られた環境になりがちです。パーテーションも組み立てに専門的な知識や専用の工具が必要だった場合、いざというときに組み立てが出来ない可能性があります。
「D3(ディースリー)」は、道具や人手が限られた状況であっても誰でも簡単に確実に作れるよう設計されています。全てのパーツがダンボールで出来ているため軽量で持ち運びがしやすく、組み立てに工具は不要です。また、パーツを大きくすることで乳幼児による誤飲を防ぎ、組み立ての際の取り扱いを楽にしました。
避難所体験会では子供たちでも組み立てることができました。

実際に組み立てている映像はこちら
http://www.youtube.com/watch?v=Qug61R9QQY8

■商品詳細
「D3(ディースリー)」では壁、床、柱、ジョイントそれぞれに適切な厚みのダンボールを使用し、保温や扱いやすさにこだわりました。
・壁 3mm+3mm
薄手のダンボールを張り合わせた独自の材料構成です。ダンボールのゆがみを抑え、さらに壁としての強度も保持しております。
・床 3mm+5mm
最も厚いダンボールを使用することで、クッション材としても優れ、床の冷たさを遮断し保温効果も期待できます。
・柱、ジョイント 5mm
過剰な厚みや強度は抑え、扱いやすさを優先させました。折り曲げやすく、力の弱い方や子供でも簡単に扱えます。

組み立て例・規格(http://rally-press.com/img/release/2014.7/s-3.jpg)

価格:104,760円(税込)
商品詳細ページ:http://shinsyo.com/09_pat/index.html
        http://www.sonomanma.co.jp/info.php?type=item&id=I0050641


■会社概要
企業名:株式会社眞照
代表者:倉吉光盛
事業内容:防犯機器・防災用品の製造・販売
所在地:愛知県名古屋市中川区打出町中切547
URL:http://www.shinsyo.com/

株式会社眞照のリリース
Article_208_m

防犯機器・防災用品の製造・販売を行う株式会社眞照は2015年3月17日(火)より、自社で取り扱う防災用品や災害用非常食をパッケージングし、災害時、すぐに持ち出せる「ひなん箱」の販売を開始しました。

食品関連 製品
2015年04月02日 20:54
Article_98_m

防災用具・防災用品の製造・卸を行う株式会社眞照は自社で取り扱う防災用品や災害用非常食をパッケージングし、お中元などにご利用戴けるギフトセットの販売を開始しております。

外食・フードサービス キャンペーン
2014年07月02日 05:16
人気のリリース